2019.06.23

ラフロード・スポーツも楽しめる

軽トラ・カスタムの世界で、リアルなチューニングを追求しているといえば、ここ、『GT CAR PRODUCE』。これまではローダウンがメインだったが、今後は“アゲ”にも全力だ!

軽トラ・スゴ腕チューナーが“アゲ”る!


SUZUKI CARRY

「スポーツカーのように、軽トラでもサーキット走行を楽しんでみたい!

そんなユーザーから絶大な支持を集めているのが、静岡県磐田市のGTカープロデュースだ。オリジナルの強化サスペンションや、ボディ剛性向上のためのアイテム、またターボやスーパーチャージャー、ECUチューンなど、スープアップのメニューも豊富に揃っている。

そのすべては軽トラの走りと実用性を向上させるための、リアル・チューニング。単なる見た目のカスタムアップだけでない、走って、使ってなんぼのカスタムが、GTカープロデュースの信条なのだ。

さて、そんなわけだから、これまでのGTカープロデュース、車高を下げ、サーキットやオンロードでのハンドリングを向上させるチューニングが主力だった。しかし、今年からは、リフトアップ、いわゆる〝アゲトラ〟へのカスタムも積極的に行なっていくという。もともとラフロードでも働く機会の多い軽トラ。車高を上げることは、ラフロードでも使えるという、元々のポテンシャルを大きく向上させて、より使い勝手の良い軽トラへ変身させることができるのでは? そんな考えもあったに違いない。

ベースになったのは現行キャリイDA16T。フロントはナックルアームブラケットやメンバーブロックと強化ショックアブソーバーで、リヤはリーフブロックと延長ショックブラケットにより2インチアップ。前後スタビラーザーも増設した。

リフトアップ仕様でも、GTCPの持ち味、エンジンチューンのメニューは健在だ。キャリイはスーパーチャージャーキット・タイプIIを装着。ROTREXのS/C本体を独自のセットアップ、サブコンピュータで制御する。

下からモリモリ盛り上がるトルクで、ラフロードも頼もしく走破。径の大きなタイヤ装着時もオススメだ。オリジナルでステンレスマフラーも用意する。


SPEC.
●スーパーチャージャーキット タイプⅡ 469,980円
●オールステンレスマフラータイプS-X 63,980円
●フロント強化ショックアブソーバー 62,980円
●フロントスタビライザーセット 29,980円
●リヤスタビライザーセット 44,980円
●2インチリフトアップキット 近日発売予定
●キャンバーボルト 4,980円
●4点式ロールバータイプB2 89,980円
●ロールバーフォグランプステー 近日発売予定
●バンパーアンダーガードバー 近日発売予定
●リヤ大型マッドフラップ 6,980円
●ブレーキパッドタイプSP 16,980円
●ブレーキシュータイプSP 18,980円
●ピラーロールバー 17,980円
●シートレール(リクライニング用) 14,980円
●カーボン調サンバイザーカバー 9,980円
●アルミ総削りシフトノブ 6,980円
●カーボン調サンバイザーカバー 9,980円
●スポーツフロアマット 10,980円


■取材協力:GTカープロデュース http://www.gt-produce.com

■軽トラ CUSTOM Magazine VOL.6 掲載記事より抜粋

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING