2019.06.22

本格70系を華やかな雰囲気に

LANDCRUISER 76


ランクルらしいスタイリングと、オンロードのハンドリングを損なう事なくオフロードでのクリアランスを拡大するために、オリジナルのTERRAサスペンションキットで4.5インチリフト。大型のルーフBOXやサイドシルにはカモフラ柄が施され、かつてのランクル70系=クロカン車というイメージを見事に払拭。

ウインチを搭載可能とするフロントバンパーは実は樹脂製だが、これにLINE-X塗装を施す事で、強度を飛躍的に高めているのもポイント。

ランクルユーザーは乗用車よりも長く乗り続ける人が多いので、ボディに微弱な電流を流しサビの発生を抑制するラストアレスターも装備。カスタムだけでなく、愛車の良好なコンディションを長く保つアイテムも、豊富に取り扱っている。



MOTORAGE モトレージ
所在地●〒658-0053 兵庫県神戸市東灘区住吉宮町6-12-11
TEL●078-811-2884 FAX●078-851-0997
営業時間●10:00〜20:00(日・祝日10:00~18:00)
 定休日●毎週水曜日/第1・第3日曜と第3日曜の前日の土曜
URL●http://www.moto-rage.co.jp

オリジナルパーツのアイテム数日本一のプロショップ

1982年の創業以来、常に4WDのカスタムを手掛け続ける「モトレージ」。国内外の、様々なクロスカントリー4WDに精通しており、特にランドローバーや三菱ジープに対する造詣は深く、日本でディフェンダーがポピュラーになる前から個人輸入してしまったほど。

そんなモトレージはいちショップではあるが、同時にパーツメーカー的な側面も持ち合わせており、これまでに産み出されたオリジナルパーツの数は、日本最多を誇ると言っても過言ではない。

今年でモトレージは創業37年目を迎えるが、その勢いは衰えるどころかむしろ増すばかり。一昨年、国内販売が復活したハイラックスや、昨年は新型ジムニーが登場したことは確かに大きく影響しているだろう。だが新型車の有無に関わらず、常に「誰か一人でもその部品が必要だと思う人がいるのなら、役に立つパーツを作ろう」という考えのもと、日夜新しいアイテムを探求し続けている。

具体例を挙げるなら、ランクル70系の前後純正リーフは絶版になってしまったが、まだまだ乗りつづけたい人のために、補修用として敢えてノーマル車高のリーフスプリングを新発売した。

その想いが積み重なり今日の膨大なアイテム数に至るわけだが、単なるドレスアップパーツは作らないのもモトレージのポリシー。一粒で二度美味しいという訳ではないが、いずれのアイテムも装着することで何らかの機能を向上させられるように開発されている。4WDの機能をスポイルすることなく、運転することがより快適に、より楽しくなる。そんなパーツをこれからもモトレージは産み出してくれることだろう。

■4WD・SUVパーツガイド 2020年版 掲載記事より抜粋

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING