2020.05.29

なんと1248通りのバリエーションを持つSUV向けカスタムホイール!

かつて四駆市場を席巻したWORKの3ピースホイール。それらのホイールに原点回帰したスタイルを持つのがCRAG GALVATRE(ガルバトレ)だ。「CRAG(クラッグ)」はCross Coutry Racing Gearを意味するWORKのオフロードホイールブランド。ディッシュディスクにDウインドーやディープリム、無数のピアスボルトを採用し、四駆らしさをアピールする。またディスクには「Cross Coutry Racing Gear」が刻まれている。

バリエーション&ディテールはこちら

サイズ設定は15/16インチのみ。しかもジムニー&ジムニーシエラやデリカD:5などの“カスタムカーに特化した3ピースホイール”とした。先述の車種をメインターゲットとしているのは、パーツが豊富でユーザーのカスタムマインドも高いため。すなわちノーマル車だけでなく、各種オーバーフェンダー装着車にベストマッチなサイズが選べることがガルバトレ最大の魅力となっているのだ。これは、組み立て式3ピース製法ホイールのメリットである無数のインセット設定で実現している。

なお、最近はRAV4ユーザーからも迫力のあるカスタムを求める声が増えてきた。そんなわけで、日本一ワイルドなRAV4デモカーである「ロードハウス」のKADDISエクストリーム仕様に、ガルバトレを合わせてみた。Dウインドーを採用した王道のディッシュディスクと、圧倒的な深リムが相まって、さらにアグレッシブな姿へと進化していることがお分かりいただけるだろう。



さらにガルバトレのもうひとつの魅力はカラーバリエーションの豊富さにある。ディスク、リムアレンジ、ピアスボルト、そして2種類のセンターキャップによって、カラーの組み合わせは実に1248通り! 撮影車両が披露したような斬新なスタイルも実現可能なのである。


カットクリア(MSP)


ブラックシャンファーマシニング(BC)

上写真のカットクリアとブラックシャンファーマシニングの2色が基本ディスクカラーだが、CRAGガルバトレには、さらにカスタムオーダーでオリジナリティを表現できる購入システムが設定される。多彩なセミオーダーカラーは12色、リムバリエーションが6種、さらにピアスボルト3種に加えて、5H-114.3サイズにはセンターキャップが2種類から選択可能。3ピース製法とWORKの強みが結実したホイールなのである。


●装着車両:RAV4 ADVENTURE ●車高:5インチアップ ●オーバーフェンダー:F30㎜/R25㎜ワイド ●ロードハウス(http://www.roadhouse.co.jp)
●ホイールサイズ:16×8.0J インセット13/5H-114.3 ●カラー:マンダリンアラートブロンズアルマイトリムKset+Wエンブレムセンターキャップ
●タイヤ:BFGoodrich All-Terrain T/A KO2(LT265/70R16)

★CRAG GALVATRE for RAV4
SIZE INSET MSP BC
16×7.0J 13/±0/-13/-25 ¥51,000/本 ¥61,000/本
16×7.5J 19/6/-6/-19/-32 ¥52,000/本 ¥62,000/本
16×8.0J 25/13/±0/-13/-25/-38 ¥53,000/本 ¥63,000/本
16×8.5J 19/6/6/-19/-32/-44 ¥54,000/本 ¥64,000/本
16×9.0J 13/±0/-13/-25/-38/-51 ¥55,000/本 ¥65,000/本
●HOLE-P.C.D:5H-114.3
●基本カラー:カットクリア(MSP)、ブラックシャンファーマシニング(BC)
●構造:鋳造3ピース 
●付属品:センターキャップ(5H-114.3のみ)、エアバルブ

※装着車両の詳細はこちら
https://automobilesjapan.com/articles/detail/654


WORK ワーク
☎06-6746-2859(西日本コールセンター)
☎052-777-4512(中日本コールセンター)
☎048-688-7555(東日本コールセンター)
https://www.work-wheels.co.jp

■写真/浅井岳男 ■レッツゴー4WD 2020年6月号掲載記事より抜粋

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING