2020.05.14

人気のRAV4モデリスタ仕様をさらにカッコ良く仕上げるJAOSオリジナルパーツ

トヨタのカスマイズディーラー「MODELLISTA(モデリスタ)」がリリースする“JAOSセレクテッド・バイ・モデリスタ”仕様。ハイクオリティ&ハイセンスなJAOSパーツをコーディネイトしたスタイルを提案することにより、車両販売が絶好調なRAV4の人気ぶりにひと役買っている。

JAOS(ジャオス)は、そのリリースするパーツの品質・精度の高さが広く認められた4WD&SUV向けパーツメーカーであり、国内自動車メーカーの純正オプションパーツとして採用される例が増えている。トヨタのモデリスタブランドにもすでに多くのパーツを納入している。

ここでは、そんなRAV4のモデリスタ仕様を、さらにオリジナルのアフターパーツで昇華させたJAOSのデモカーを紹介する。

MODELISTA+JAOSオリジナルRAV4の詳細はこちら

まず注目すべきJAOSカスタムパーツはオリジナルのリフトアップサスペンション。数値にすると約25㎜のリフトアップだが、若干太いタイヤを履けるようになったり、フィールドでのグランドクリアランスに余裕が生まれるなどメリットは数多い。

また、ラングラーやデリカD:5といった5穴車専用設計のオリジナルホイール「アダマスBL5」にも注目。BFグッドリッチのA/Tタイヤ(LT235/70R16)と組み合わせることで、モデリスタ仕様よりもさらにラギット感のある迫力を生み出している。

さらにリヤビューを彩るマッドガードやマフラーの存在感も抜群! より力強く、そして自分らしく。純正カスタム+αを求めるオーナーはぜひともチャレンジして欲しいスタイルだ。



RAV4のイメージリーダーである「アドベンチャー」グレードのみに対応するモデリスタ専売品のエクステリアパーツは、JAOSの開発によるもの。フロントアンダーを力強く仕上げるバンパープロテクター、3連LEDデイライトを装備するノーズプロテクター、ラギッドなサイドプロテクターやピラープロテクターなど、全体にマッシブな造形を加えているのが印象的だ。

顔回りの迫力を一層力強く、そしてスポーティに彩るバンパープロテクターを装着。片側3連のスポットLEDデイライト付き。まるでパイプを張り巡らせた骨太なテイストは、アウトドアギアにも通じる機能美を表現する。



USDM(北米仕様)スタイルとして日本でも人気を博したノーズブラのテイストを持つノーズブラプロテクターは、センターにスクエアな3連LEDデイライトを搭載し、フロントマスクを猛烈アピール! ブラックアウトされたヘキサゴングリルとの相性も良い。

■写真/清野央・浅井兵夫 ■レッツゴー4WD 2020年6月号掲載記事より抜粋

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING