2020.05.08

ジムニーの室内がこんなに変わる! 楽しく乗るためのインテリア大作戦

エクステリアのカスタムでトータルバランスを気にするユーザーは多いが、インテリアとなると統一したコーディネイトは難しい。自分が選んだアイテムを手当たり次第に組み合わせて、色もテイストもバラバラになってしまうのが原因だが、そもそも色や質感を揃えようにも、そのようなことが念頭にない市販のアイテムを使っている限り不可能なのが現実。

そんな失敗をしたくない人にオススメなのが、シートカバーを始めとするあらゆるインテリア用品をプロデュースするグレイスのアイテムだ。

ジムニーによく似合うデニムアイテムが多数

グレイスの製品には以前からジムニー用のインテリアアイテムがあり、愛車の雰囲気を一新できるレザー調のアイテムを豊富に用意していた。ところがここで紹介するのは、そんなゴージャスなテイストとは対照的な、カジュアルでラフに使いこなせるデニム調の新製品「MIC DENIM(エムアイシーデニム)」シリーズだ。

従来製品同様に、高い質感や縫製はそのままに、今までにない本物のデニム生地を使用してカジュアル感を演出。繊維メーカーのクラボウとコラボして自動車用の難燃素材を使用することで、厳しい基準もしっかりとクリアした。デニムにありがちな色落ちがしにくい仕様であることもポイントだ。

シートカバーの細部にはジーンズのウエストにあるタグが再現されていたり、ステッチに金糸を使うなどコダワリは多い。なお、写真に見られるダメージ加工は手作業によるもので、世界に同じものが2つとないのも魅力だ。インテリアにこだわると、カーライフはもっと楽しくなる!

SEAT TREATMENT PREMIUM-LINE
M.I.C DENIM



●価格1列分:¥40,000/台
●価格2列分:¥55,000/台(いずれも税別、送料別途)
●素材:デニム、PVCレザー
●生産:日本製(オーダーメイドモデル)

クラボウが開発したアクアティックは、デニム素材でありながら水や汗、擦れに強く色落ちしないのが特徴で、ソファーなどにも採用されている。これを自動車用の難燃素材にアレンジすることで、しなやかさがアップ。デニムの見た目はそのままに、ジーンズのようなゴワゴワ感はない。

■写真/浅井岳男 ■レッツゴー4WD 2020年6月号掲載記事より抜粋

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING