2020.03.23

動画で話題になった京商ジムニーシエラ、3月28日に待望の発売開始!

手のひらサイズのR/C(ラジコン)カーシリーズ『ミニッツ』の完全新設計シャシーによる四輪駆動モデルの新シリーズ『ミニッツ4×4』に、1/18スケールのジムニーシエラが登場。3月28日に待望の発売開始となる。ボディカラーにキネティックイエローとジャングルグリーン2色の塗装済みボディを揃え、価格は25,000円(税別)。購入は京商製品を取り扱う全国ホビーショップや模型専門店、インターネットショップ、自動車関連ショップなどにて。

外観のディテールとシャシーの詳細はこちら

車両外装は各部のディテールを忠実に再現しているのが特徴。サイドアンダーミラー付きドアミラーでは、表面と付け根でグロスブラックとマットブラック色分けをし、ワイパー、ウォッシャー、レインレール、バックドアヒンジなどをリアルに再現した。SUZUKIエンブレムはメッキ加工、独立ターンシグナルランプは別体パーツでリアルに表現。ナンバープレートも実車に合わせてあえて再現したほか、ヘッドライトにはLEDの装着が可能。スペアタイヤにはハーフカーバーアクセサリーを装着。ジムニーデザインの特徴であるテールランプがビルトインされたバンパーも忠実に再現した。



ミニッツ4×4の新設計シャシーには、スチール製のラダーフレームを採用。これに組み合わせる各種樹脂製パーツとのバランスを図ることで、走行に適したシャシー剛性を確保しているのが特徴。前後ソリッドアクスルサスペンションを採用し、タフな走行シチュエーションを想定して、走行中に負荷がかかる箇所には金属製ギヤを採用して耐久性にも配慮している。前後ソリッドアクスルとフレームをつなぐのはアッパーAアームと、スムーズな可動を実現したボールエンドタイプの2リンク。ロングストロークに対応するため、新設計のコイルオーバーショックを採用した。ステアリングの切れ角はミニッツ史上最高を実現、回転半径を最小にし、本格ロッククローリング走行にも対応させた。さらに、SUV向けタイヤとして定評のある『BFGoodrich Mud-Terrain T/A KM3』を、実物の設計データを用いて再現した。



動力源にはこれまでのミニッツシリーズのモーターとは異なる、低速域で力強い走りをもたらすミニッツ4×4専用スペックのハイトルク型130モーターを採用。また駆動ロスの低減に貢献する金属製のボールベアリングをすべての軸受け部に採用したフルボールベアリング仕様を採用、樹脂製のベアリングに比べてスムーズな回転駆動部の動きを実現した。

【レディセット内容】
●R/Cユニット組込済み完全完成シャシー
●塗装・マーキング済み完成ボディ
●KT-531P 2.4GHz送信機
●ピニオンギヤ(10T、12T、14T、16T、18T、20T)
●モータースペーサー 3種類
●ペアリングスティック

【テクニカルデータ】
■全長 193mm
■全幅 84mm
■全高 90mm
■シャシータイプ MX-01
■ホイールベース 120mm
■トレッド F/R:72.7mm
■全備重量 242g(バッテリー含まず)
■モーター/エンジン 130クラス
■ギヤ比 55.44:1/30.80:1/46.20:1
27.72:1/39.60:1/34.65:1
■フロントタイヤ径 Φ37.0mm
■リヤタイヤ径 Φ37.0mm
■フロントタイヤ幅 12mm
■リヤタイヤ幅 12mm
■バッテリー 単4アルカリ×4本
■使用プロポ Syncro KT-531P
■速度 約2.7km/h〜5.4km/h (ピニオンギア 10T〜 20T)
■走行時間 約60分


京商ミニッツ4×4 レディセットスズキ ジムニーシエラ
https://rc.kyosho.com/ja/miniz4x4-jimny/
https://www.youtube.com/watch?v=ehPUrPz2zPM

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING