2020.02.15

「イクラ's アメフェス」今年は5月31日に富士スピードウェイで開催

アメ車やアメリカ、アメリカ的なものや雰囲気が好きな人なら誰でも楽しめるイベント「IKURA’S AMEFES 2020」が5月31日に富士スピードウェイが開催される。本日から、チケットぴあ、セブンイレブン、ローソンチケット等で前売り入場券の発売が開始となる。

恒例のカーショーをはじめ、ドラッグレースやロードレース、各種パレード、スワップミート、KICKER SOUND MEETING 、FMXエクストリームショーに加え、旧ビートルの集い=FLASH BUGS MEETINGの開催など、アメフェスはますますグレードアップ! スペシャルライブは勿論、アメフェスならではの豪華出演アーティストによるパフォーマンスが見られる! アメリカン・フレイバーがタップリなアメフェスが、今年も“最高の1日”を提供してくれる。アメリカのカッコ良いモノや楽しみ方を凝縮したAMERICAN FESTIVALそれが、IKURA’S AMEFES(アメフェス)だ。



4分の1マイル(約400m)を走りきるドラッグレースが可能な国内唯一のイベントとして貴重な機会となったアメフェスは、アメリカ本国で普通に行なわれているイベントが日本国内で体感できる機会として続いている。ドラッグレースは、エントリーして自分で走るのが楽しいのはもちろんだが、観客席で見ていても楽しめるイベントだ。とくにエキジビションで走るドラッグレース専用マシンの爆音と速さは、これまで体感したことのないアメ車ファンにとって、一度は経験する価値のあるものだ。



さまざまな車種のアメ車を並べてコンテストが行なわれるカーショーも、製造から100年近くになるオールディーズから最新モデルまでが同じ会場に並ぶというのもアメ車のイベントでしか見られない光景となる。それらのすべてを「アメ車」というキーワードで一緒に楽しむというのも、やはりアメ車のイベントならではである。その会場を囲むようにしてさまざまなアメリカン雑貨やグッズ等を販売するスワップミートのテントが並ぶ。そしてステージでは豪華アーティストたちが入れ代わり立ち代わりスペシャルライブを繰り広げる。



アメ車のイベントの会場には小さな子供を連れたファミリーが多いのも特徴的で、会場の中に入ってみれば、決して暴走族の集会ではないことが分かる。多少ともクルマに興味を持てる人なら、会場にいるだけも気楽に楽しめるイベントだ。未体験の方はぜひ一度。

現在、カーショー、スワップミートなどはエントリー受付中。詳しくは公式サイトを。

★IKURA’S AMEFES 2020

日程:2020年5月31日(日)
場所:富士スピードウェイ
入場料:前売り1人5500円、当日1人6600円(税込)
主催:IKURA’S AMEFES事務局
公式サイト:http://amefes.jp

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING