2020.02.10

アウトドア向け限定車が北米トヨタのタコマ、タンドラ、4ランナーに

トヨタは現在開催中の米シカゴ・オートショーで、タコマ、タンドラ、4ランナーの3車種に2021年モデルで設定する「Trail Special Edition(トレイルスペシャルエディション)」を発表した。2021年夏に発売の予定。

今回のトレイルスペシャルエディションは、アウトドアファンを想定した特別仕様限定車で、各車のSR5(2WD、4WDともに可)をベースとして収納の追加、利便性の向上、専用外装パーツの装着などが行なわれている。限定台数はタコマが7000台、タンドラが5000台、4ランナーが4000台とされている。

トレイルスペシャルエディションの特別装備として、3車共通にブラックエンブレム、ブラックシート(タン色ステッチ入り)、オールウェザーフロアライナーが装着され、さらに各車に以下の仕様が用意される。

タコマには、ダークグレー18インチTRDオフロードホイール、ケブラー繊維入りオールテレーンタイヤ、リミテッド用グリル、荷台の115ボルト電源、クーラーとしても使える荷台のカギ付き収納が装備される。



タンドラには、最上級グレードである1794エディションのクロームグリルを縁部分のみボディ同色として装着、ホイールにはスペシャルエディション品が用意される。またタコマ同様、クーラーとしても使える荷台のカギ付き収納も装備される。

4ランナーには、ダークグレー18インチTRDオフロードホイール、アウトドア派に人気のYakima(ヤキマ)製ルーフラック、室内には約38ℓのクーラーおよびスライド可能な荷室トレイが装備される。

タコマ、タンドラ、4ランナーはいずれも北米の人気車で、特にタコマはミドルサイズピックアップトラックとしてGMやフォードをものともしない圧倒的なシェアを持っている。アウトドアシーンでこれら3車が使われることが多いことを受けて、より手軽にアウトドアを楽しめる今回の限定車発売となった。


北米トヨタ
https://www.toyota.com

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING