2020.02.10

新型メルセデス・ベンツGクラスに対応した人気の内外装アイテムはこれ!

メルセデス・ベンツGクラスも新型がリリースされ、日本国内のカスタムパーツ市場でも気になる新製品が続々と登場している。もちろん、プレミアムカーを扱うボンドグループではいち早くそれらを販売できる体制が整っており、新型Gクラスをより使いやすく、見た目にも個性的でスタイリッシュなスタイルを手に入れるためのアイテムを用意している。

ここで紹介するのはその一部であるが、どれも人気のアイテム。まずは、Gクラスカスタムには欠かせないローダウンスプリングやリフトアップサスペンションシステム。求めるスタイルでチョイスは変わってくるが、車高の変化はその効果を感じやすいポイント。

Gクラス向け人気アイテムを写真で見る

LIFTUP SUSPENSION SYSTEM



新型Gクラスに対応したリフトアップサスペンションシステム。オフロードっぽいチカラ強さを強調したカスタマイズをより引き立てるにはリフトアップは欠かせないメニュー。新型Gクラスにもこうしたアイテムが増えてきている。

iiDとサスペンションの新鋭HAL スプリングがタッグを組んで開発されたリフトアップサスペンションシステム。アップ量は30mmで、ノーマルと比較してみると、明らかに印象が変わっているのがよく分かる。



LOWDOWN SUSPENSION SYSTEM



新型Gクラスに対応したローダウンスプリング。iiDとサスペンションの新鋭HALスプリングがタッグを組んで誕生したもので、ローダウン量は25~30mm。アーバンスタイルを追求するならぴったりのアイテム。

LUGGAGE FLAT SPACE



そして、使い勝手を向上させるために人気なのが、ラゲッジフラットスペース。ラゲッジルームをフラットにし、かつ荷物を仕分けて収納できるようにしたもの。先代Gでも大ヒットとなったアイテムだが、新型に対応したものが早くもリリースされたということになる。ゴルフやアウトドアなどレジャーで大活躍すること間違いなし!


bond shop TOKYO
http://www.hosokawa.co.jp

G-CLASS PERFECT BOOK VOL.4 掲載記事より抜粋

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING