2020.02.05

キャデラックのSUV「エスカレード」がモデルチェンジして自動運転に一歩前進



新型エスカレードのもうひとつのハイライトはインテリアにある。ダッシュボードのデザインは先に発表されていたタホ&サバーバンのものとは大きく異なる。メーターパネルが違うのだ。

大型OLEDによるメーターパネルと左右のクラスターディスプレイが新たに採用された新型エスカレードのダッシュボードはスッキリしたデザインとなった。OLEDとは有機発光ダイオードのことで、近年多くのスマートフォンに使われている有機ELディスプレイとほぼ同じものと思っていい。もちろんスマートフォンでお馴染みのタッチ操作も可能。しかもOLEDパネルとしては業界初の湾曲したものを採用している。



また、全体として約38インチの表示エリアをもち、4Kテレビの倍の密度の解像度を持つという。これまでの液晶パネルに比べて、表示がより高コントラストなハッキリクッキリなものになり、これまでのメーターには必ず用意された「ひさし」が不要になる。だからダッシュボードデザインがシンプルになったのである。



車外のカメラシステムも改められ、自車を真上から見たようにディスプレイに表示できるサラウンドヴィジョン、リアカメラからの映像をルームミラーに表示するリアカメラミラー、赤外線を使って暗いところでも前方を確認可能なナイトヴィジョンが実現された。



シャシーでは四輪独立懸架を採用したことにより、有効な室内スペースが広がった。サードシートの足もとは40%広くなり、サードシートの後ろの荷室は68%も拡大された。またオプションとしてエアサスおよびマグネティックライドコントロールが用意されている。



主要諸元表
寸法 エスカレード エスカレードESV
全長×全幅×全高(mm) 5382×2059×1948 5766×2059×1942
ホイールベース(mm) 3071 3407


エンジン 6.2ℓV8 OHV 3.0ℓ直6 DOHC
最高出力(hp/rpm) 420/5600 277/3750
最大トルク(kg-m/rpm) 63.6/4100 63.6/1500
変速機 10AT


サスペンション(前) ダブルウィッシュボーン
サスペンション(後) マルチリンク
ブレーキ(前後) ベンチレーテッドディスク
ホイールサイズ 22
タイヤサイズ P275/50R22


Cadillac キャデラック
https://www.cadillac.com

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING