2020.01.29

ステアリングホイールを換えると気分も操舵感も変わって新鮮だ!

運転席に座ると目の前にあるのがステアリングホイール、いわゆるハンドルだ。クルマの向きを変えたいと思った時、ドライバーはそのステアリングホイールを使って自分の意思をクルマに伝えるしかない。クルマの運転中に手が触れている時間が一番長いのもステアリングホイールだ。

2009年のブランド立ち上げ以降、純正エアバッグ対応のアフターステアリングホイールメーカーとして、最高のブランドを目指すというポリシーのもとで、高級感溢れるデザイン、最高の仕上げを施したステアリングを造り出してきたREAL(レアル)。人気のジムニー向けの専用品もラインナップしており、すでに多くのジムニーファンが、その品質の高さを体感している。

ジムニー向けバリエーションを写真で見る

新型ジムニーは外観のスタイリングデザインの秀逸さで一気に人気を集めたが、室内に乗り込むとやはり軽自動車的な造りの安っぽさを感じる人も多い。そこで、室内装備の中でもドライバーの目の前で一番近いところにあるステアリングホイールが変わると、インテリア全体に対するイメージも良くなるだろうということでもある。

 新型ジムニーのノーマルのダッシュボード

カラーバリエーションは7種類。高級感のある天然本木目から、スポーティなリアルカーボンなど、どれを装着しようか迷ってしまうこと必至。とくにリアルカーボンに至っては、布状のカーボンをステアリングの丸い形状に仕上げる際の繋ぎ目らしきものが見て分からないほど、徹底的にこだわって製作されている。

ステアリングの形状に関しては、レアル伝統のガングリップ形状としており、握り部分には、パンチング加工を施した高級牛革を巻いている。そのしっとりとした革の感触は、いつまでもステアリングを握っていたくなる、そんな気持ちにさせてくれる。



レアルのステアリングは純正のエアバッグ部分を流用して装着するため、インテリアの雰囲気が壊れることはない。それどころか「純正でこんな設定あった?」と思うくらいインテリアに調和する。素材、安全性、耐久性、操作性、握り心地、スタイリングにこだわったのがレアルのジムニー専用ステアリングだ。

★バリエーション
ジムニー用として7つのバリエーションを設定する。スポーティさの追求はもちろん、洗練された大人な車内空間の演出も可能だ。JB64&JB74のどちらへも装着が可能。
※純正ステアリングよりも水平外径が6㎜小径化となる。

42ブラウンウッド
38,000円(税別)



ブラックカーボン

51,000円(税別)



ブラックウッド
38,000円(税別)



ピアノブラック
38,000円(税別)



グレー迷彩プリント
38,000円(税別)



ベージュ迷彩プリント
38,000円(税別)



オールレザー
35,000円(税別)



REAL(レアル)
http://www.real-s.biz

■JIMNY CUSTOM BOOK VOL.8 掲載記事より抜粋

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING