2020.01.24

これは便利! 新型ジムニー向け小物アイデア商品ベスト10はこれだ!

普段の通勤や買い物、休日のレジャー、四駆の走破力を活かしたオフローディングと、ジムニーの使い方は人それぞれ。ドレスアップやチューニングもライフスタイルで大きく変わってくるものだ。しかし、「車内で快適に過ごしたい!」という思いは全員に共通しているハズ。

新型ジムニーのインテリアデザインは乗用車のように洗練されている。しかし、収納スペースが少ないのが大きなウィークポイント。また「もう少し使いやすくできたらいいな~」と感じさせるところも少なくない。その不満を解消させるのが星光産業からリリースされたEXEAブランドの新型ジムニー専用アイテムだ。

写真を見れば便利なのがすぐに分かる10アイテム!

同社は様々な実用的カーアクセサリーを開発&製造販売しているが、これまでに車種専用を設定したのはほんの一部のクルマのみ。ジムニーオーナーとしてみれば非常に嬉しいことである。専用開設計、それも3Dスキャンを使っての設計だから装着は完璧フィット。ほとんどが両面テープで貼り付けるだけと簡単なので誰でも手軽にDIYできるのも大きな魅力だ。

➀スイッチエキステンション
オープン価格(実勢価格1,518円前後)
パワーウインドウのスイッチ操作を目視せずに手探りで行なえるようになり、ドレスアップにもなる。両面テープで簡単に装着。全てのセンタースイッチに装着が可能。2個セット。



➁ドアグリップポケットベース
オープン価格(実勢価格2,178円前後)
ドアグリップに収納スペースを実現するアイテム。純正のビス穴を利用してボルトオン装着する。底に敷かれたクッションシートが収納物のキズ付きを防止する。



➂スマホホルダータフネス
オープン価格(実勢価格4,378円前後)
アシストグリップと左右のエアコン吹き出し口下に設けられているボルト穴を活かしてビス留めする。様々なスマホに対応して、悪路でも安心して走行可能。



➃ライティングUSBソケット
オープン価格(実勢価格4,928円前後)
純正ソケットに差し込んで利用するUSBソケット。USBは上下どちらでも挿入でき、充電中は赤、充電完了は青いに光る。コンソールトレイを照らすライト付き。



➄リアデフォッガーカバー
オープン価格(実勢価格1,628円前後)
リアデフォッガーの配線は剥き出しになっているから、荷物を積む 時の断線が心配…。その不安を解消するカバー。装着は付属の両面テープで貼るだけ。



■JIMNY CUSTOM BOOK VOL.8 掲載記事より抜粋

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING