2020.01.24

新型ジムニーで「9インチカーナビ」を使えるようにする!

大人気の新型ジムニー(JB64)/ジムニーシエラ(JB74)に装着可能なカーナビゲーションは、ダッシュボードパネルのデザインから7インチもしくは8インチモニターしか選択肢がない。しかしカーナビ市販モデルの主流はより大画面の9インチが主流となってきており、新型ジムニーを購入してカーナビを入れるなら「大画面が欲しい」と思う人も多いだろう。

ここで紹介するのは、新型ジムニーに9インチモニターを採用したカーナビゲーションの装着が可能となるインストレーションキット「TBX‐S001」である。これを取り付けることにより、市販の汎用インダッシュタイプの最大サイズとなる9インチカーナビゲーションを純正品のようなフィット感で楽しめるようになる。



製品構成としては、パネルをはじめブラケット、電源/フロントスピーカー及びリアスピーカー用コネクター(20P)、車速用配線コネクター(5P)、アンテナプラグ変換コード、アンテナ電源用変換コード。なお、ステアリングオーディオスイッチは取り付ける市販カーAVの機種によっては使用可能だが、各カーAVメーカーに確認する必要がある。



このTBX‐S001を開発したカナック企画は、創業1924年。木箱製作から端を発し、1981年設立の老舗カー用品メーカーである。これまでカーAV取付キットに代表される各種カー用品を世に送り出してきた。現在、カーAV取り付けキット含めた製品は約600車種を対象とした約1200種類にも及ぶ。

TBX-S001
価格:17,000円(税別)
・アルパイン/クラリオン/ケンウッド/パイオニア製の9インチナビゲーションが取り付け可能。
・市販のパイオニア製9インチナビゲーションの取り付けには別売のパイオニア製カーナビゲーション用電源ケーブル「AX-P16A」が、アルパイン製9インチナビゲーションの取り付けには別途アルパイン製カーナビ用電源コード「KCE-X088」が必要。
・ステアリングオーディオスイッチ付車の場合は、取付ける市販カーAVにより使用可能な機種もあり。各カーAVメーカーへ要確認。
・ケンウッド製およびアルパイン製9インチナビゲーションを取付ける場合、モニター面がパネル面より6㎜程度奥になる。
・キット内容:パネル/ブラケット(L)(R)/電源~フロントスピーカー~リアスピーカー用コネクター(20P)/車速用配線コネクター(5P)/アンテナプラグ変換コード/アンテナ電源用変換コード/その他


カナック企画
☎03-5660-1234
http://www.kanack.co.jp

■JIMNY CUSTOM BOOK VOL.8 掲載記事より抜粋

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING