2020.01.20

ジムニーのコンプリートカスタム最新版、APIOから発売で大注目!

全国区の人気を誇るAPIOの新車コンプリートが遂にその全貌を明らかにした。

先代ジムニーとなるJB23では20㎜アップ、45㎜アップ、60㎜アップ、JB43は20㎜アップ、40㎜アップ、45㎜アップとそれぞれ3種類のサスペンションを設定していた。それに対して今回はJB64、JB74ともに20㎜アップと40㎜アップの2種類で構成。それはホイールハウスが拡大されてJB23/43よりも大径サイズが装着可能となったからだ。

サスによるリフトアップは大径タイヤを履かせて最低地上高を稼ぐのが目的。だから40㎜アップでもJB23の60㎜アップを凌ぐ悪路走破性を発揮する。

車高アップを抑えたことで優れた安全性と快適性を確保。ジムニーの持ち味である「走る楽しみ」がさらに向上。また豊富なオプションパーツで自分だけの一台を作ることは容易だ。

★TS3
20㎜アップコイルスプリングと14段階減衰力調整機能付きショックアブソーバーのROADWINサスキット、強化ステアリングダンパーが標準で備わる。他にも静香御前マフラー、前後牽引フックがキットされており、タイヤとホイール、フロントグリルは設定モデルから選択可能。前後バンパーは純正のままなので、カスタムベースとして最適なモデル。

JB64 TS3
JB74 TS3

★TS7
TS3と同じく20㎜アップコイルスプリングと14段階減衰力調整機能付きショックアブソーバーのROADWINサスキット仕様。タイヤ&ホイール、フロントグリル、前後牽引フック、スペアタイヤカバー、ドライブレコーダーなどの標準装備も同じ。異なるのはフロント&リアバンパーガーニッシュ、リアナンバープレート移動キットを標準装備することだ。

JB64 TS7
JB74 TS7

★TS4
サスペンションは40㎜アップのROADWINキットを装着。ショックアブソーバーはもちろんオリジナルの14段階減衰力調整機能付きだ。TS3との大きな違いはサスペンションとフロント&リアバンパーガーニッシュ、リアナンバープレート移動キットを装着していること。ルーフキャリアよリアラダーを装着すればリアルクロカン仕様が完成するのだ。

JB64 TS4
JB74 TS4

アピオ
http://www.apio.jp

■JIMNY CUSTOM BOOK VOL.8 掲載記事より抜粋

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING