2020.01.12

東京オートサロン本日最終日! スゴイ展示車両がズラリと並ぶ!

3日間の予定で幕張メッセにて開催されている東京オートサロンも本日が最終日となりました。お時間のある方はぜひ会場に足を運ぶ価値のあるイベントです。

東京オートサロンは、自動車メーカーや日本全国から集まったカスタムプロショップによる展示が幕張メッセ全館を使って行なわれるイベントで、とくに近年では世界的に東京モーターショーより高く評価されていて、海外から見に来る人が多いのはもちろん、海外からの出展も増えています。

すべての写真(全46枚)を見る

今年の傾向のひとつとして、これは事前に予想できたことでしたが、「スズキ・ジムニー」関連の出展が非常に多いことがあげられます。新型ジムニーは発売からすでに1年以上が経過していますが、今も注文してから納車までに仕様により1~2年待ちという状況が続いている超人気車ですので、関連の展示が多くなるのは当然とも言えます。



昨年の東京オートサロンでも新型ジムニーの数は多かったのですが、1年前は今よりもっと車両が入手しにくい状況でしたので、その後1年のうちに車両を入手して仕上げてきたところが増えたということです。

さすがは現在の人気車筆頭だと思えたのは、ジムニー専用パーツではない、たとえばドライブレコーダーなどのデモカーとして使われているジムニーが増えたということです。汎用パーツのデモカーなら本来は入手しにくいジムニーを使う必要はないわけですが、やはり圧倒的な人気車種であるジムニーを展示することによって少しでも足を止めてくれる人を増やそうという意図があるのは間違いありません。

もうひとつ、今年の会場で目に付いたのは、自動車専門学校による展示がますます本格化してきたということです。近年、少しずつその傾向が見えてきていましたが、本当に自由なさまざまな発想から製作されたカスタムカーその出来栄えを競うように展示され、入学志願者を集めるためのアピールをする場となってきました。



今どきの若い世代の流行を反映したファンタジーな内外装に仕上げられたもの、本格レーシングカー的な仕上がりのもの、完成度の高いペイントを施したドレスアップカー、中にはホンダS660のボディにジムニーのフレームを付けてロッククローラーとして仕上げたものもありました。市販化やナンバーの取得などを考えずに済むという環境があるからこそ実現できたものが多いのは間違いありませんが、学生世代がクルマに対してさまざまに夢を描くことができるのは良いことでしょう。

何はともあれ、東京オートサロン2020は本日が最終日です。今からでも間に合う場所にいらっしゃる方は会場にいらしてみてはいかがでしょうか。

東京オートサロン
https://www.tokyoautosalon.jp/2020/

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING