2020.01.08

メルセデスAMG、BMW M、アルピナの歴代高性能67モデルを大特集!

愛車に対して単なる移動の足以上の価値を求めるなら、自分の愛車は可能な限りスペシャルな存在であってほしいと思うのが必然。どのような「スペシャル」を求めるかはそれぞれの好みでいい。

スペシャルなパーツを装着してスペシャルな仕様を目指していけばスペシャルな愛車ができあがるだろう。古いモデルにキッチリとメンテナンスを施して快調な状態で乗り続けているなら、そのような愛車もスペシャルな存在になり得る。

本日発売の隔月刊誌「ジャーマンカーズ」の2020年2月号では、ドイツ車の名チューナーとして現在ではすでにメーカーと一体とも言えるほどの存在となっている「AMG」「BMW M」「ALPINA」によるスペシャルモデルを特集した。ドイツ車の魅力は、究極的には機械として優秀であること、そしてその結果としての“高性能”にある。

必ずしも高出力を求める必要はないという考え方もあるが、今回はより分かりやすい“高性能”をテーマとして68ページに渡って特集を展開した。もちろんジャーマンカーズならではの記事として、高性能車を愛車にした場合のメンテナンスのポイントについても解説している。

その他、車検・メンテナンスに関する最新の話題や、ドイツ車向け最新パーツ、不動車となっていたE30の復活を期して開始した新連載企画など、ドイツ車ファンにはぜひご覧いただきたいページが満載!

今月の目次はこちら
https://automobilesjapan.com/magazines/detail/61

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING