2019.12.30

ジムニーJB64専用エアロでエレガントなスタイルを実現した!

「ジムニーのカスタムはクロカン風が多いが、実はエアロスタイルが似合う!」と、JB64を見た瞬間に閃いたエアロオーバーの吉井代表。JB64の登場で、これまでの4WDショップ以外もジムニーのカスタムに数多く進出してきた。上品なエアロパーツを数多くリリースする大阪のエアロオーバーもそうで、「ジムニーはこうでなきゃ!」という既成概念にとらわれない自由なスタイルを提案する。

すべての写真(全15枚)を見る

代表の吉井さんは「新型を見た瞬間、これはGクラス風にアレンジしたら面白いはず」と直感。これまで様々な車種のオリジナルパーツをプロデュースしてきたノウハウをフルに活かし、ジムニー用のボディキットは誕生した。単純にGクラスの純正部品を装着するのでは非常にアンバランスに見えてしまうし、かといって中途半端ではみっともない。「細部までとことん似せるのはもちろんですが、カスタムする上で最も重要なのは全体的なバランス」とも吉井代表は語る。その言葉の通り、リアのオーバーフェンダーの前側のデザインやバックソナーなど、まさにGクラスと瓜二つ。しかもソナー機能は生きているのも脱帽モノだ。



ホイールもエアロオーバーのオリジナルで、新型ジムニーのために専用開発したもの。ジムニー用ホイールのほとんどにセンターハブを逃す穴が空くが、この部分の裏を抜くことでより乗用車ライクなデザインとし、高級感を出している。ボディキットは単品でもセットでも購入可能。コンプリートするのもいいが、グリルを変えるだけでも十分効果的だ。

■JIMNY CUSTOM BOOK VOL.8 掲載記事より抜粋

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING