2019.11.28

最新型デリカD:5向けJAOSのパーツが全面刷新!新作ホイールも登場

デリカを最重要車種の1台として、エクステリアやインテリア、そしてチューニング、ユーティリティの向上まで、クオリティの高いカスタマイズパーツを提案してきた「JAOS(ジャオス)」。2019年2月に大胆なビッグマイナーチェンジを遂げた現行デリカD:5について、ついに第1弾のスタイルアップが完成したとのニュースが届けられた。

パーツのラインナップは、基本的にマイナーチェンジ前モデルで人気のあったものと、さほど変わらない。ただし現行型はマイナー前に比べ、マスク変更だけでなくボディパーツの各所が変わっている。そのため、一見同じように見えるパーツのほとんどにリニューアルを実施。前後スキッドバー、フェンダーガーニッシュ、リヤラダーなど、JAOSならではのエクステリアパーツは、新型にフィットするNEWアイテムへと変更された。さらにフェンダーガーニッシュは「FRP」から「ABS/真空成型」へ製法を変更するなどクオリティアップを遂げているのだ。



一方、機能系パーツ「BATTLEZ(バトルズ)」シリーズのフォローも万全だ。約25㎜のリフトアップを実現する「BATTLEZリフトアップセット」は減衰力調整式や車高調整式など、組み合わせるショックアブソーバー別に3タイプを用意し、様々な指向に対応。BATTLEZマフラーについてもデュアルテールをベースに、チタンカラーとステンレスカラーの2タイプを揃えた。

そして、さらに注目したいのが足もと。新作ホイール「JAOSアダマスBL5」は、デリカD:5の新しいフォルムを創出する。

■レッツゴー4WD 2019年12月号 掲載記事より抜粋

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING