2019.11.20

メルセデスAMGとのコラボで生まれたドイツデザインのハイエンドチェア

ドイツのハイエンド仕様チェアブランド「noblechairs」のゲーミングチェア『EPIC』シリーズ。そのEPICの限定モデルとして、メルセデスAMGのF1チームである「Mercedes-AMG Petronas Motorsport」とのコラボ製品が発売された。『EPIC Mercedes-AMG Petronas Motorsport Edition』だ。一般にゲーミングチェアと呼ばれているが、本製品のようなハイエンドモデルは高品質なオフィスチェアとしても注目されている。

「Mercedes Benz Grand Prix Limited」による公式ライセンス品であり、メルセデスファンにはお馴染みのスリーポインテッドスターやAMGロゴも入っているのが特徴。EPICの従来モデルとは異なる専用デザインとし、ブラックの合成皮革(PU/ポリウレタン樹脂性レザー)をベースにメルセデスシルバーとペトロナスグリーンをアクセントに使った本格派仕様だ。

肌が触れる表面には牛革風のシボ加工を施したPUレザーを使用し、まるで本革のようなしっとりとした肌触りが得られる。PUレザーの厚みは極厚の1.5mmとなっており、一般的なソファやオフィスチェア(0.8~1.2mm)と比べてシワが寄りにくいため、ルックスに張りがあり上質感がある。傷や擦れにも強く、耐久性が高いのが特徴。さらに、座面や背もたれのクッションには弾力のある高密度モールドウレタンを使用しており、適度な反発力で体が沈み込むことなく、安定した座り心地となっている。

チェア全体を支える骨組みには頑丈なスチール素材を使用しており、合板(木材)が使用されているような低価格のオフィスチェアとは違って堅牢性に優れるので、長時間座って仕事をする人にも最適。

調整可能なアームレスト、最大135°まで可能なリクライニング、最大11°のロッキング機構、120kgまでの耐荷重、日本人の体格に合わせた座面高など、オフィスチェアとして十分な仕様を持つ。

職人気質の強いドイツ人らしく、素材にこだわり細部まで妥協なく貫かれた美学によって製造された上質なオフィスチェアとして、メルセデスファンには特におすすめしたい。


株式会社アーキサイト
https://www.archisite.co.jp

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING