2019.11.19

新型ジムニーをロッククローリングにも挑める硬派な仕様に!

ジムニーやジープを中心に、オフロードカスタムを行なっているプロショップ「ニューラインサカ」。足回りのモディファイはもちろん、エクステリアも含め、幅広いサービスを手がけているが、とくに得意としているのがロッククローリングカスタムだ。

ここで紹介するのは、ジムニーシエラのように見えるが、実はシエラ仕様の外観へとモディファイされたJB64。285/75R16サイズのオープンカントリーMTを履かせるべく、シエラ純正のオーバーフェンダーなどを使ったJB64シエラ仕様(公認取得済み)だ。4インチアップ×インナーフェンダー加工というカスタムを実施。

過酷なロックシーンをクリアすべく、大径タイヤを履かせ、かつよく動く足を目指したという新型ジムニー。実はこのジムニー、まだ手に入れて日も浅く本格的なロック走破にはまだもったいないために、サスペンションのセッティング自体は街乗りに合わせた走行安定性重視の仕様になっている。つまり、ニューラインサカでは、セッティングの変更次第で、街乗りとロッククローリングの両方を楽しめるカスタムメイクを可能にしているのであった。



バンパー、オーバーフェンダー、サイドステップなどはJB74シエラ純正パーツを装着。これらの追加パーツとインナーフェンダー加工によって、33インチサイズの大径タイヤを履かせることに成功している。



タイヤはTOYOオープンカントリーM/Tの285/75R16。組み合わせているホイールは、モーターファームのFARM J-REVOLUTION(16×5.5J-25)。





このJB64シエラ仕様のオーナーはロックセクション用にJA11も所有しているため、このJB64はあくまで街乗り仕様としてカスタムしたとのこと。しかし使っているパーツは本物で、ハイブリッジファーストのアーム類&コイルスプリングで4インチアップを実施している。


New Line SAKA ニューラインサカ
☎0296-45-8863

■レッツゴー4WD 2019年10月号 掲載記事より抜粋

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING