2019.11.07

CX-30向けに早くも設定!走行中にもナビ操作ができるテレビキット

カーエレクトロニクス総合メーカーのデータシステムでは、10月に発売されたばかりのマツダCX-30に搭載されたMAZDA CONNECTに適合するTV-KITを早くもラインナップした。

 CX-30

このキットを装着することにより、走行中でも純正ナビでテレビ視聴ができるようになるとともに、走行中のナビ設定も行なえるようになる。またドライビングサポートシステムi-DM(インテリジェントドライブマスター)にも影響なし。カプラーオンで取り付けられるので、車両側の配線を傷つけることなく簡単に取り付けることが可能。

走行中に運転者がテレビやナビの画面を注視することは道路交通法の禁止事項だが、同乗者がテレビを見たりナビの操作を行なうことは問題ない。このキットはそのための商品だ。

●適合車種 CX-30(型式DMEP/DM8P 2019年10月~ )
マツダコネクト+メーカーオプション(DVDプレーヤー+地デジチューナー装着車)
品番/UTV414(切り替えタイプ)
価格/¥19,800

データシステムでは、このような「テレビ&ナビキット」を国産車、輸入車各車向けにリリースしているほか、ドライブレコーダー、車載モニター、アクセルとブレーキの踏み間違いを防ぐ急発進防止装置、LEDバルブ、HIDバルブ、ステアリングホイールやシフトノブなどのインテリアパーツなど、多彩な商品ラインナップを持つ。


データシステム
https://www.datasystem.co.jp

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING