2019.10.07

新型コルベットのコンバーチブルはハードトップだからスタイリッシュ

2020 Chevrolet Corvette Convertible


2020年モデルで第八世代へと進化するシボレー・コルベットのコンバーチブルモデルについては本サイトでも既報だが、今回はハードトップを開閉する様子を収めた動画をご覧いただこう。動画はGMオフィシャルのもの(音声は無し)。



新型ミッドシップ・コルベットのコンバーチブルはハードトップを新採用
https://automobilesjapan.com/articles/detail/314

動画では走行中に開閉動作しているが、時速30マイル(時速約48km)以下でなら走行中の開閉も可能とされている。開閉作業は運転席側のドアアームレストにパワーウインドウスイッチと並べられたスイッチにより行なう。

一般にオープンカーはトップを開けた状態を基本に設計されるわけで、幌を閉じた状態のスタイリングは正直に言うとあまりスマートとは思えないものも多い。実は日本国内でオープンカーの人気が盛り上がらないのは、雨が多いという気候の問題もさることながら、クローズドボディの方がカッコイイからというのも大きな要因となっているのではないか。

しかしながら新型コルベットのコンバーチブルは幌ではなくハードトップを採用したことにより、全閉時のスタイリングの問題をクリアすると同時に、全閉走行時の室内のノイズを低減、セキュリティを向上させるなどの効果も獲得している。車両価格としては、クーペモデルのベーシックグレードである1LTに対して、コンバーチブルは7500ドル高と発表されている。好天下でのドライブをもっとステキなものにしてくれるコストとしてはそれほど高くないと感じる人も多いのではないか。


新型シボレー・コルベット スペシャルサイト
https://www.chevrolet.com/upcoming-vehicles/2020-corvette

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING