2019.09.30

夏のエアコン全開運転で酷使した愛車のバッテリーは大丈夫か?

今年の猛暑の季節は過ぎたが、愛車のバッテリーは健康な状態を保っているだろうか? 四輪車、二輪車を問わず様々な用品をリリースしているKIJIMAから、スマホのアプリで愛車のバッテリー電圧を監視できるバッテリーチェッカー「ButtCheck」が新発売。



「ButtCheck」をバッテリー端子に接続し、iPhone/iPad、Android端末に専用アプリをインストールしておけば、Bluetooth通信経由で愛車のバッテリーの状態をいつでも確認することができる。バッテリーの+と-につなぐだけなので、取り付けも簡単にできる。



電圧メーター表示機能で充電の状態や電力使用過多、オルタネーター異常などを発見することができる。接続距離は最大約5~10mまで対応(障害物により距離は異なる)。1つのアプリに最大5個のBattCheckを登録可能。電源電圧6V・12V・24Vのバッテリーに対応なので、様々な車両に使える仕様だ。



バッテリーチェッカー「ButtCheck」
定価 ¥5,800(税抜)
本体寸法 : 38×27×18(mm)
重量 : 22.2g
材質 : ポリカーボネイト、強化プラスチック
防水規格 : IP66
電圧範囲 : DC4V~32V
作動温度 : -40℃~85℃
通信規格 : Bluetooth 4.0
周波数特性 : 2.4GHz
待機電流 : 約2mA
対応OS : iOS8以降/Android4.3以降


株式会社キジマ
https://www.tk-kijima.co.jp

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING