2019.09.15

日常や週末の旅に彩を加え、豊かにしてくれるジムニー

世界屈指のジムニー専門パーツメーカー「APIO(アピオ)」。「ジムニーは日常を旅する道具」と考える河野社長が、新型ジムニーシリーズ向けのパーツ開発に掲げたキーワードは原点回帰。気兼ねなく乗ることのできるサイズ感、いざとなれば遠くまで快適に移動でき、その気になれば未知なる空間へも踏み込んでいけるなど、初代から受け継がれてきたジムニーの魅力は数多い。それらをグレードアップするべく開発されたパーツが、紹介するクルマに備わっている。これらに触れることで、誰しもが子供の頃に感じた“未知なるものへの憧れ”が蘇る。



ここで紹介するのはジムニーシエラ(JB74)のデモカー。フロントに装着されるのはアピオの代名詞パーツのひとつでもある「しし狩りバンパー」。またリアには大ヒットのリアラダーやストレージコンテナを装備した。サスペンションは新登場の40㎜アップサスキットに換装している。ルックスや走りを求める声にしっかり答える商品で、215/75R15など大径タイヤとの相性もバツグンだ。



個性的な顔に変身できるタクティクルグリル。ABS樹脂製の高精度な作りもアピオならでは。



アピオの代名詞ともいえるのがしし狩りバンパー。高強度な作りとスタイリッシュなデザインは新型ジムニーにもマッチ。力強さ感がグンとアップする!



大ヒット商品のリアラダー。スクエアなデザインやヒンジ側への固定などこだわりが盛りだくさん。ナンバー移動後のバンパーにはナンバープレートパネルを装着しよう。



手軽に男前メイクができるヒューエルリッドカバー。造りも秀逸だ。



AT用ペダルは滑り止めのバーリング加工で実用的。大きなフットレストも同時装着したい。


apio アピオ
☎0467-79-3732
http://www.apio.jp

■レッツゴー4WD 2019年10月号 掲載記事より抜粋

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING