2019.09.09

北海道の荒れた雪道も快適に走れるジムニーシエラの足回りカスタム

北海道に本拠を置く4WDショップの「パドック」では、コンパクトSUVを積極的に手がけ、ハスラーを皮切りに、イグニスやクロスビーとラインアップを増やしている。目指したのはあらゆる状況での快適性だ。北海道の雪道は、オフロード並みに路面が荒れることも珍しくなく、そんな状況では4インチリフトするだけで、絶大な安心感を得られる。だが最大のポイントは、ただ上げるのではなく、安定性や乗り心地も追求しているという点に尽きるだろう。



一方、ここで紹介したいのはシムニーシエラ。パドックではJB74ジムニーシエラ用に専用設計を施したオリジナルスプリングを装着し、フロントは25㎜、リヤは30㎜のリフトアップを実施。ノーマルよりも太く、ストロークが長いパドック専用のビルシュタインショックを装着することで、まるで車格が1ランク上がったかのような、安定感のある走りを実現している。

ちなみに歴代ジムニーに言えることだが、運転席側が下がる傾向が強い。そのためパドックでは水平となるようセッティングを施しているが、バネレートを変えるのでなく、4本全ての自由長を変えている。これにより、段差を乗り越えた時にありがちな、左右に揺れるような現象はなく、ダートなどでは速度を上げた方が安定し快適に感じるほど。



走りの性能にこだわり続けるパドックのサスペンション、そこには長年に渡り積み重ねられたノウハウがぎっしりと詰め込まれている。ジムニーシエラJB74専用サス:フロント25㎜アップ、リア30㎜アップ(35,000円)。ビルシュタインショック黄色:98,000円。ブルーピロボールタイプ:160,000円。



写真は左から純正ショック、純正交換用ビルシュタイン、パドックオリジナルビルシュタイン、特注仕様のビルシュタインを比較。左の純正に対し、パドックのオリジナルは非常に太く、ノーマルよりも長いのが特徴。一口にビルシュタインと言っても、全くの別物だ。一般的な使い方ならパドックのオリジナルで十分だが、本格的なレースでの使用を考えているのなら、ピロボール仕様の特注ビルシュタインをオススメしたい。


4WD SERVICE PADOKKU 4WDサービス パドック
■北見店
所在地●〒090-0825 北海道北見市無加川町409-44
TEL●0157-22-6753 FAX●0157-24-2719
■札幌店
所在地●〒006-0829 北海道札幌市手稲区手稲前田457-2
TEL●011-695-3018 FAX●011-695-3019
営業時間●10:00〜19:00 定休日●毎週月曜日、第二・第四日曜
URL●http://www.padokku.com
受付専用アドレス●reception@padokku.com

■4WD・SUVパーツガイド 2020年版 掲載記事より抜粋

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING