2019.09.07

最強のオフロードタイヤラインナップを持つMAXXIS

MAXXISはアメリカに本拠を持つタイヤブランドで、レースやドリフトもイケるハイパフォーマンスタイヤから快適性重視のコンフォートタイヤ、スタッドレスタイヤ、それに4WD向けのオフロードタイヤまでフルラインナップを持つ。日本法人の「MAXXIS INTERNATIONAL JAPAN」では、他のタイヤブランドとの差別化の観点からオフロード向けタイヤを推しており、日本国内でのオフロードレースやロッククロウリング競技などのサポートにも力を入れている。

同ブランドのオフロードタイヤにも、一般の4WD&SUV向けマッドテレーンタイヤから、ロッククロウリングなども含めたオフロード競技での使用を目的としたエクストリームオフロードタイヤまで、幅広いラインナップが用意されている。

★MT-764 Bighorn(ビッグホーン) [Mud Terrain]
大きなブロックと溝で構成された高剛性パターンを持つ全地形型4WDタイヤ「BIGHORN」。不整路はもちろん、マッドや岩の多い路面でも強力なトラクションを発揮する卓越した走破性を持つ。各路面への適応能力はもちろん、コントロール性能でも群を抜くポテンシャルの高さから、各種ラリーのエントリー車両が数多く採用。また、全36種類のサイズバリエーションが用意されているMAXXISマッドレーンタイヤの最高峰。
サイズバリエーションはhttp://www.maxxis.co.jp/purpose/details/category/7/id/243/

 Bighorn


★MT-754 Buckshot Mudder(バックショット マッダー) [Mud Terrain]
大きな強力ブロックをトレッド前面に配したアグレッシブパターン設計により、優れた泥はけ性能とグリップ力を確保するとともに、高強度タイヤ構造設計により、優れた耐外傷性と耐久性をも確保。見るからにワイルドなブロックパターンは、どんな悪路でもグリップパワーと泥はけ性能は常に強力。その卓越したパワーにアメリカでは“Buckshot Mudder”(泥を後ろに撃つ)という異名が与えられ、まさに一面の泥を蹴散らして突き進んでゆく逞しさを発揮する。
サイズバリエーションはhttp://www.maxxis.co.jp/purpose/details/category/7/id/79/

 Buckshot Mudder


★M8060 Trepador(トレパドール) [Extreme Off-Road]
過酷な路面、岩場でも確かな接地性とコントロール性を実現し、ルーズダートでもしっかりとしたトラクションを確保するなど、あらゆる走行条件で抜群のハンドリング性能を発揮する究極のオフロードタイヤ。アグレッシブな方向性パターンがすべての路面で優れたドライ&ウェット性能を高め、マルチカーブサイプがルーズダートでのトラクションを向上。さらに均一な接地性により過酷な路面でも優れたハンドリング性能を発揮してくれる。ショルダー部に接地力のあるパターンもまた極悪路、岩場で優れたトラクション&コントロール性に貢献。
サイズバリエーションはhttp://www.maxxis.co.jp/purpose/details/category/8/id/81/

 Trepador
ラジアル(左)、バイアス(右)

★M8090 Creepy Crawler(クリーピー クロウラー) [Bias Extreme Off-Road]
ヘビーデューティーなバイアス構造が無比のコントロール性と接地性を確保し、ロッククローリングでも思いのままに速やかなハンドリングを可能にする、岩場専用のオフロードタイヤ。計算されたブロックとサイプの組み合わせと適正なパターン剛性が優れた駆動力と接地性を発揮し、岩場での高いグリップ性能を可能にする。ショルダー部に特徴のあるパターンも極悪路、岩場での優れたコントロール性をアシスト。競技会で常に優勝争いを繰り広げた実績が本物の証。
サイズバリエーションはhttp://www.maxxis.co.jp/purpose/details/category/8/id/82/

 Creepy Crawler


★M9060 Mud Trepador(マッドトレパドール) [Bias Extreme Off-Road]
Maxxis Mud Trepador M9060は、オフロードレースのために設計された最強のエクストリームオフロードタイヤ。柔らかい土と岩の両方に適しており、高いブロック、多段のショルダーエリア、そして低圧で優れた効果をもたらす伸縮性のあるゴムコンパウンドを持つトレッドパターンによって性能を発揮。強度、耐摩耗性、接地性、セルフクリーニング性能はM8060からさらに進化。タイヤカーカスは、ナイロンのパンク防止層を使用した頑丈な仕様となる。マレーシアで有名なオフロードレース「Rainforest Challenge」にてM9060を装着したチームMAXXIS 4x4は、過酷な状況の下チャンピオンチームとなり一躍脚光を浴びた。
サイズバリエーションはhttp://www.maxxis.co.jp/purpose/details/category/8/id/255/

 Mud Trepador



MAXXIS INTERNATIONAL JAPAN マキシスインターナショナルジャパン
所在地●〒259-1122 神奈川県伊勢原市小稲葉1265-1
TEL●0463-90-2288 FAX●0463-90-2289
http://www.maxxis.co.jp

■4WD・SUVパーツガイド 2020年版 掲載記事より抜粋