2019.08.29

ハイラックスをお洒落な本格派4WDとして使うためのアイテムが多数ある!

リアルオフローダーの必需品と言えば、第五の駆動輪と形容されるウインチが浮かぶだろう。アメリカ・WARNの日本正規代理店であるトレイルでは、ウインチはもちろんだが、それを搭載するためのヘビーデューティーなバンパーなどもラインアップしている。

スチールのウインチバンパーは、アメリカやオーストラリア製品で数多くあるが、トレイルの製品の最大のポイントは、日本の車検にキチンと適合しているという事だ。復刻販売されたランクル76&79を皮切りに、新型ハイラックスの様々なアイテムを一挙リリース。リアデッキをカスタムするアイテムも、ロールバー/キャノピー/トノカバーと、ユーザーが自分の使い方に最適なものをチョイスできる。また、トレイルとしては初となる、オリジナルサスペンションキットのリリースも開始。構造変更が不要で、手軽にリフトアップをしたいユーザーに最適だ。



写真のデモカーにはハードなオフロード走行で、多少ヒットしてもビクともしない前後バンパーや、サイドシルのガードとしても有効なサイドステップを装着。リアデッキにはスタイリッシュバーwithハードトノカバー45°を装着し、大切な荷物をしっかりガード。サスペンションキットはフロントが車高調で、リヤは35㎜のブロックを使用。構造変更が不要な上、フロントを調整すれば前傾や水平など、任意のスタイルにセッティング可能だ。他にも、ヘッドライトやテールランプ、ドアハンドルカバーなどの小物から、ボンネットダンパーやゆっくりと開くテールゲートオープナーといった機能部品までラインアップ。ハイラックスに快適に乗るために、必須と言えるアイテムを豊富に取り揃えている。装着ホイール:ブラッドストック(8.0J×17) 装着タイヤ:オープンカントリーMT(265/70R17)

トレイルはベッド用のアクセサリーとして様々な仕様をラインアップしているのでユーザーの好みや使い方に合わせてチョイスできるのがありがたい。


スタイリッシュバーwithハードトノカバー45°(238,000円、塗装別)


ロールバーwithカーゴキャリア(148,000円)


キャノピートップはABS樹脂製で、内側には内装やルームランプも装備される(234,000円、塗装別)

こちらもハイラックス専用品で、保安基準を満たしつつヘッドランプやリヤコンビネーションランプを海外仕様風にアレンジ。素材はABS樹脂なのでフィッティングも良く、装着は両面テープで貼り付けるだけと、非常に簡単。


●ヘッドライトカバー:クローム(Zグレード)9,200円、クローム(Xグレード)8,800円


●テールレンズカバー:クローム(Z・Xグレード共通)8,000円、ブラック(Z・Xグレード共通)7,600円

オリジナルのサスペンションフルキットは、構造変更が不要な35㎜リフト仕様。ショックは46mmの大型バルブに20㎜のピストンロッドを組み合わせたモノチューブで、過酷な条件下で使用しても、高い耐久性を誇る。フルキットの他に、手軽にリフトアップ可能なリヤブロック&Uボルトのセットもラインアップ。


●価格:フルキット118,000円/リヤセット26,800円


TRAIL トレイル
所在地●〒361-0056 埼玉県行田市持田619-1
TEL●048-564-1300 FAX●048-564-1301
営業時間●9:00〜17:00 定休日●土・日曜日・祝祭日
URL●http://www.trail.co.jp

■4WD・SUVパーツガイド 2020年版 掲載記事より抜粋

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING