2019.08.12

本格オフローディングで頼りになる

「アウトバック」と呼ばれる荒地が広がるオフロードの本場・オーストラリア。そのオーストラリアを拠点に、全世界へ向けてシリアスな4WDパーツを供給しているのが「ARB」だ。

そして、ここ日本で、数あるARBパーツを厳選してデリバリーしてくれているのが正規代理店「アウトバック」。今年で創業30周年、ARBの正規代理店としては29年目を迎えている。

これだけ長期に渡って正規代理店であり続けるのは、実はまれなこと。つまりそれだけ世界最大の4WDパーツメーカー・ARBにとって『アウトバック』は信頼のおけるパートナーなのだ。

「代理店というのは、ただ輸入したものを売って…と思われがちですが、実は仕事の大半は製品の品質コントロールみたいなところがあります」と、遠藤代表。丁寧な顧客対応こそが、信用と信頼を得るための最良の方法なのだ。

「もちろん、あちらはオーストラリアの会社なので、日本の4WD事情は理解していません。それをARBに対して説明しつつ日本の4WD向けのパーツを共同開発を手がけるのも当社の大事な仕事です」

たとえば大ヒットアイテムである、ジムニー用のエアロッカー。海外にはない軽自動車に装着する小型のデフロック製作のため、遠藤代表自らジムニーの前後アクスルを手荷物として、オーストラリアのARB本社に乗り込んだという。

そんな活動とともに日本のユーザーにデリバリーされるARBパーツ。今後も様々な展開が予定されている。ここではランドクルーザー70向けのARB製品を中心に紹介しよう。

■ARBウインチバー
「ARBウインチバー」は、ウインチ搭載を前提に細部に渡って強度計算を重ねた設計が特徴。エアバッグの作動についてもオーストラリア政府のテストにおいて実証されている。サイドのウインカー部と補助ランプ部は、車種によって異なるデザインを採用。一体式のものもあれば、別々にレイアウトされているものもある。また補助ランプが付属しない車種もあるので、購入時には確認が必要。

■ARBウインチバー

■ARBヒッチメンバー
ARBのヒッチメンバーはワンオフ製品ではなく、多くの国々で大型トレーラーを牽引するために使用されている量産品。それだけに製品クオリティと信頼性は、とても高いものになっている。もちろん、量産品とはいえ車種専用となっているので、フィッティングも申し分なし。フレームメンバーの適正位置に装着されるため、安心の牽引能力と、見た目にも美しいリヤビューを生み出してくれる。

■ARBヒッチメンバー

■4WD・SUVパーツガイド 2020年版 掲載記事より抜粋

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING