2019.07.25

新型「パジェロスポーツ」タイで発売開始

三菱自動車のミッドサイズSUV「パジェロスポーツ」が、タイで世界初披露され、同国で発売された。

パジェロスポーツは、現在の三菱の国内ラインナップには含まれていないが、今後、世界90ヶ国で展開する予定の最重要戦略車でもある。ピックアップトラックのトライトンがベースとなっており、モノコックボディではなくフレームボディを持つのが特徴。「パジェロ」の名前を冠するにふさわしい存在なのである。

今回のパジェロスポーツはフロントエンド&リアエンドのデザインを一新、特にフロントエンドは、コーナー部にコンビネーションランプを配置した「ダイナミックシールド」コンセプトの第二世代とも言うべきデザインを採用して従来モデルとの明確な差別化が行なわれている。ボンネットを高くすることによりフロントマスクの厚みも増している。



また、快適性、利便性、安全性を高めるため、以下のような装備が追加設定された。
・視認性に優れる8インチカラー液晶メーター
・8インチのスマートフォン連携ディスプレイオーディオ
・新たにハンズフリー機能付電動テールゲート(スマートフォンから開閉操作が可能)
・ドアロック忘れなどを通知しスマートフォンから施錠できる降車リマインダー
・左右どちらからでも出し入れできるアンダートレイ
・フロアコンソール後端AC電源(150W)
・レーンチェンジアシスト
・後退時車両検知警報システム

4WD車には、あらゆる路面状況で最適なトラクション性能と優れたハンドリング性能を両立するスーパーセレクト4WD-IIを搭載。また、オフロードモードではエンジン・オートマチックトランスミッション・ブレーキを統合制御し、悪路での走破性を最大限に高めた。

パジェロスポーツの国内投入については、今のところ三菱自動車からアナウンスされていない。

三菱自動車
https://www.mitsubishi-motors.co.jp

PICK UPピックアップ

SPECIAL

RANKING